わぁ~ん、瀬高さん、感想をありがとう!! まずは無事に隠しページを見つけられて、おめでとうございます。
難しかったですか? ちょっと凝りすぎたかな……っと思っているのですが。
ところで、妙なとこでツボにはまりましたねぇ(笑)、「恥ずかしがらせよう大作戦!!」ですって!? もう十分恥ずかしいんだから追い打ちかけないでくださいよ(苦笑)
あっ、絵は全然恥ずかしくないですよ? 文章は手の内がバレるようで……恥ずかしい!!

健ちゃんはちゃんと自分の中で過去の記憶については折り合いつけてて、きちんと『村田健』を維持しているんですよ、地球ではね。
ただ、異世界ではどうしても『大賢者』を要求されてしまうので、境界線が低くなってしまう、という風に思っています。
今回の話は「ちょっとした悪戯心でヨザをびっくりさせようとしたらミスっちゃった」ってということで。
常々思っているのですが、ヨザに惚れたのは健ちゃんの大きな失敗ですよ。
だって、はなからあんな盲目的な愛情を手にしてしまったら、自分を見失ってしまって当然でしょう?
でも立場上、健ちゃんは『大賢者』として振る舞っているので、二人きりの時、ヨザは『大賢者』から『村田健』に戻すことに情熱を注ぐんですよ。
ヨザが好きなのは『村田健』であって『大賢者』じゃないし、ヨザを好きなのは『村田健』なんですから。
……と、真面目に返してみよう(笑)
最後に、……お願い「様」は止めて!! そっちの方が恥ずかしい!!

気に入ったら↓のハートをクリックしてね
1つ星
読み込み中...