昨日も♥をありがとうございます。

病院に薬をもらいに行ったついでに聞いてみました。
「インフルエンザのワクチン接種って必要ですか?」
いままでに打ったのは1回きり。ワクチンは結局、罹患したときに悪化させないためのもので、つまりは『罹患しなければ良い』わけで。

先生の答えは「インフルエンドのワクチンならどの医者でも積極的に接種を勧めます。ただ、コロナのはあまり勧めません。理由は『実績がないから』」
全く以てその通り。

で「去年はここで打ってないんですけど、打てますか?」と聞いたら、
「ワクチンは『去年の実績数分』配分されるので、去年は打ったけど今年は来院していないとか、来ていない人の分を回すことになるので確約できません。一般向けの接種は10月26日以降なので、電話で余裕があるか確認後になりますね。費用は3,500円」とのこと。
このまま在宅勤務だとインフルエンドにもかからなそう。
さて、今年はどうするかな。

■お題は「今日のヨザック:境界線を引いて「こっちに入ってくるなよ!」といがみ合う」です。

玄関を入ると廊下や居間、寝室が紐で区切ってある。
「ヨザック、この紐は?」
「境界線です!!」
「なんの?」
「あなたと俺の!!」
明らかに怒っているが僕はなにかした? とりあえず主張だけはしておこう。
「僕の側には台所と浴室があるけど君は使わないね?」
さて、彼の沈黙は続行 or 陥落?

気に入ったら↓のハートをクリックしてね
1つ星 1
読み込み中...